2012年8月31日金曜日

第37回

この投稿へのリンク




失敗しても忘れてても良いんです、
人間だもの! …ただ…

「まだ終わってません」て、
ひとこと言ってくれたらそれでいいのに…
「すみません」まで求めてないのに…

って言うのも、非を認めたら損するという
対政府の国民の意識から??

あと、言い訳するならもっと上手にしないと
ちょっと面白いよ…!






↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2012年8月26日日曜日

【小ネタ】日中関係あれこれ

この投稿へのリンク
尖閣諸島、竹島問題と、中・韓と緊迫した空気の最近の日本ですが…

どっちのもんだって言われたら国際的な決まりでは日本の物って事になってるんだからどうしても欲しいんだったら無理矢理上陸するとか旗立てるとか子供の陣取り合戦みたいな事しないでもっとスマートで交渉の余地がありそうな他の手段にしてくれないかなぁ…と個人的には思うのですが…

こういう事件が起こるとただでさえイメージの良くない国なのにますます嫌いになってしまう人も多いのではないかと思います。

まだ本編では触れていませんが、2010年、西安の反日デモがあったまさにその日、私はそれを知らずのほほんと自転車で市街地までポタリングに出掛けていて、高岡さんからかかってきた電話で「まさか外にいないですよね?」と注意を則され慌てて自宅に戻ったのでした。

確かに街は人で溢れ交通はめちゃくちゃ、日本車はひっくり返されてボコボコにされてるわ(でも中国人が乗ってるんですよ、馬鹿だよね…。)よく行ってた日本料理屋は窓ガラス割られるわ某日系アパレルショップは破壊されて暫く営業できなくなるわ飲み屋では入店拒否されるわでなかなか刺激的な日々ではありました…
しかしこのデモに参加した多くの人は、暇な学生や主婦、反日デモを隠れ蓑にした政府への不満をはらすため単に暴れたかった人達で、高い政治意識でもって尖閣奪還!!と思っている人がどれだけいたのかはなはだ疑問ではありました。政府も意図的に国民のガス抜きを容認した、みたいな形です。

日本での報道も、刺激的な画だからインパクトはあるし、非常に危険!!という印象を受けますが、実際現地では日本人だからってすぐ殺されるとか殴られるとか、そういう極端な危険性はありませんでした。(それでも色んな人間がいますので安全という意味では絶対になく…単独行動はなるべく避けていましたが)

身近なスタッフは心配してくれて家まで送ってくれたり、外で会う人も国同士は大変だけど私達の生活には関係がない事だからあまり気にしないで、と言ってくれたり、日本の報道の内容から受ける印象と現場で感じる事との温度差を少し感じたりもしていました。まぁ、この点については当時と現在では状況も変わっているでしょうし、結局何事も無かった今だから言える事なのかもしれませんが…。

なんて言うか、中国を擁護しているわけではないのですが 私は結果的に良いスタッフに恵まれて素敵な西安ライフを送れたので言える事なのかもしれませんが、中国人って良くも悪くも真っ直ぐで、多角的に物事を見たり、己を省みたりする事が物凄く苦手な民族なのではと思うのですね、あくまで傾向として。

だから日本が気に入らないスイッチが入っちゃった人は暫くはずっとそうだろうし、はたまたそういう問題に全く興味がない人もいるし、お金さえ払ってくれれば友達だよ、っていう人もいるし、(パチもん屋の店員とかね)大変だね、ごめんね、って気遣ってくれる人もいるし、色々なんですよね、当たり前の話だけど。まぁ何が言いたいかって言うと、森は腐海になってしまってても、中には毒を出さない草木もたくさんあるって事なんざんす…。

まぁ政治的な話は専門家に任せるとしても、あの爆発的な政府への怒りのパワー、日本人も少し見習うべきかもなぁなんて思いましたけどね。長文でしたがこれにて。読んで下さった方々、ありがとうございました!









↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2012年8月25日土曜日

第36回

この投稿へのリンク



私がボスっぽくないから舐められてるのか、
単純にそういう人なのかよく解りませんが
まぁ色々と報告のないこと。

じょうさんも憤慨していました。
「どうしてホウレンソウ守りませんか??」
どうしてでしょう…私も解りません!!
教えて中国人!!






↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2012年8月22日水曜日

第35回

この投稿へのリンク



中国人と仕事する時は
とにかく言い訳させないように
回り道して外堀を埋める事。

しかし思わない所でこのような
無駄な時間を取られる事もあります…。

彼らは国の政策から自分の身を守る為に
長い歴史をかけて身につけた術(言い訳)なのです…!
続きます!






↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2012年8月15日水曜日

第34回

この投稿へのリンク




なんと言う事でしょう…
助手は本当に中国人なんでしょうか…??
恐れ入りました!!
これは、今後の仕事ぶりにも
期待…できるかも…!?…かも…?






↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2012年8月14日火曜日

第33回

この投稿へのリンク



P社も、実働スタッフ3人、全部で5人!
会社らしくなってきました!

さて、張切っている助手は
どんな自己紹介をしてくれるのでしょうか…
次回に続きます!!






↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2012年8月7日火曜日

第32回

この投稿へのリンク



外国人って確かに色んな物を
食べさせて反応を見たくなりますよね。
ある朝は、ヨーグルトを手渡されて「食べてミッテ」と
言われ様子を観察されたのですが、頭の上に
「?」が3つくらい浮かびましたw
日本にどんな食べ物があるのかないのか
行ったことのないじょうさんには解らないですものね。

当時は、好物なのかな?と思って、後日お返しのつもりで
ヨーグルトをあげると、今度はじょうさんが
「?」という顔をしていました…。すれ違い…w


西安では…
日本の食べ物が手に入らなくてとても辛かった…(;_;)
…というエピソードもおいおい描きたいと思います!





↓ランキング参加中、クリック大感謝!(×2)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ